株の初心者が知っておきたいこと(確定申告とは)

確定申告なんて、主婦にはあまり関係ないわ、なんて思っていましたが、株取引を始めていくらか利益が出るようになると、確定申告が必要になってきます。

まだ株の初心者なのでしばらくは確定申告の心配はないと思いますが、どんなものか知っておきたいですね。

★確定申告とは

確定申告というのは、年間に得た所得を国に報告し、国に納める税金を決めるものです。

毎年2月16日から3月15日の間に行われます。

テレビCMなどでも流れるのでそれはご存知ですよね。

しかし、サラリーマンは会社が代行して税金を納めてくれていますし、専業主婦だと収入がないので自分で確定申告することはありませんね。

★株取引と確定申告

株取引をしていると、初心者のうちはそれほどないのですが慣れてくるとだんだん利益が出てくるようになります。

利益が出た場合、それは「所得」になりますから確定申告が必要となるのです。

私は主婦で株もまだまだ初心者なので、ほぼ利益は出ていません。

ですから当分確定申告の心配はしなくてもいいかなと思っています。

★利益が出たら必ず申告しなければならない?

私はまだ少ししか株を購入していませんが、例えばそれを売ってわずかな利益が出た場合でも申告しなければならないのか、が気になりますね。

自分で確定申告を行うのは、特定口座(源泉徴収なし)を開設し、年間20万円以上の利益が出た場合です。

特定口座(源泉徴収あり)の場合は証券会社が代行して税金を納めてくれます。

◇参考までに…初めての株取引でトクするための確定申告の基礎知識・その1