遺品整理をはじめて頼むことに

自分の両親の葬式・・・・これはほとんどの人が経験しなくてはならないことだと思います。

うちは母が先に亡くなったのですが、父がまだ健在で弟もいましたし、母が長く入院していたこともあって心の準備も出来ていましたし、父、私、弟と上手く仕事を分担してつつがなく終えることが出来ました。

ところが、今回の父の場合は、急に倒れたこともあってかなり慌てました。

その上、弟は海外赴任中で戻ることが出来ず、私が一手に引き受けることになったわけです。

妻の助けがなければ、かなり大変でした。

葬式などの段取りは葬儀会社がきちんとやってくれて、その流れに乗ってやればいいんですが、困ったのは遺品整理でした。

遺品整理についてのお役立ち情報はこちら…亡くなった家族の遺品整理はどうしたらいいの?

なにしろ、亡くなったのが突然だったもので、父の持ち物の整理だけでも大変な量。

父は千葉市の一軒家に住んでいました。

大邸宅・・・というほどではありませんが、13年ほど前に建て替えた2階建ての家屋。

土地付きで資産価値もまだそこそこあるので公正証書遺言では売りに出し、均等に私と弟で分けることになっていました。

そのためには遺品整理が急務。

で、業者に依頼することにしました。

遺品整理には遺品整理士という資格があることも今回初めて知りました。

遺品整理の専門家にやってもらえるというのはとても安心です。

でもそれなりの料金を取られるのかな?と思っていたのですが、用品回収業者の値段とさほど変わらないというところにちょっとびっくり。

しかも遺品の分別や買い取り、また不用物の廃棄、そして清掃まで行ってくれるというので、こちらに頼むことにしました。